脱毛Q&A

【お手入れ・効果について】

 

Q​1.お手入れの所要時間はどれくらいですか?

お手入れ箇所によって所要時間は異なりますが、Sパーツで15分~30分程、Lパーツで1時間~1時間半程です。

Q 2.お手入れの所要時間は、毛の質や量でかわりますか?

あらかじめシェービングをしていただいてからのご来店をお願いしていますので、毛の質や量によって所要間はかわりません。

Q 3.  痛みはありますか?

痛みはほとんどありません。痛みの感じ方は個人差がありますが、毛の密集度合いや一般的にデリケートゾーンに関しては、痛みを感じやすい箇所となっています。

Q 4.他のサロンで脱毛をしていましたがお手入れできますか?

他のサロンで医療脱毛・ニードル脱毛・美容脱毛・ワックス脱毛をした場合、当サロンでは1カ月間お手入れできません。

Q 5. 自己処理で使ってはいけないものはありますか?

肌をいためる原因となりますので、毛抜き・抜くタイプの脱毛機・脱色・除毛クリーム・ワックス等のご利用は控えていただき、電気シェーバーまたはカミソリをご利用ください。

Q 6.電気シェーバーやカミソリ以外で自己処理した場合、脱毛はできますか?

毛抜き・抜くタイプの脱毛機・脱色・除毛クリーム・ワックス等、市販のものを使用した場合、3週間脱毛のお手入れはできません。

Q 7. シェービングサービスはありますか?

当サロンではシェービングのサービスは行っていません。お手入れの2日前~前日までにご自身で電気シェーバーでの処理をお願いいたします。

 

Q 8.自己処理が難しい箇所はどうすればいいですか?

襟足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがある場合は、サロンスタッフがお手伝いをさせていただきますが、出来る限りの自己処理をお願いいたします。

Q 9.肌が弱く前日でも自己処理をすると赤みがでますが?

肌が弱い方は、事前にサロンスタッフまでご相談ください。

Q 10.次回のお手入れまで自己処理はどうすればいいですか?

お手入れ後、毛が生えムダ毛が気になるようであれば、電気シェーバーまたはカミソリによる自己処理が可能です。

Q 11.どれくらいのペースで通えばいいですか?

5~6週間以上の間隔を空けてご来店をお願いしております。

Q 12.ブライダル用のコースはありますか?

ブライダル用のコースはありませんが、結婚式までのスケジュールにあわせ、余裕を持ってお手入れいただくことをオススメします。詳しくは、サロンスタッフまでご相談ください。

Q 13.挙式・ウェディングフォトを撮影の予定がありますが、お手入れはできますか?

お客さまの肌を考えて、予定日から1カ月間はお手入れをお休みしていただいています。

Q 14.脱毛したほうが肌には良いですか?

カミソリや毛抜きを使った過度な自己処理は、黒ずみや乾燥などの肌トラブルの原因となります。当サロンは、肌に優しい脱毛方法であるのはもちろんのこと、お手入れ後のケアなども、肌への負担を減らす工夫をしております。

Q 15.何回くらいお手入れすればきれいになりますか?

脱毛効果には個人差がありますが、4~6回程で自己処理が楽になり、8~12回程でムダ毛の心配がいらなくなる方が多いです。個人差もありますので、お気軽にサロンスタッフへご相談ください。

Q 16.お手入れ後、どのくらいで毛が抜けますか?

成長期の毛に反応するため、1回のお手入れですべての毛には効果はありません。個人差もありますが、反応した毛はお手入れ後2~3週間ほどで抜け落ちます。

Q 17.お手入れ箇所でお手入れに必要な回数は違いますか?

細い毛や産毛のある箇所、デリケートゾーン、ヒザは回数を多く必要とする場合があります。

Q 18.なぜヒザ周りは脱毛の効果が出にくい箇所なのですか?

ヒザ周りなどは角質が厚いため、脱毛効果が現れにくい場合があります。

Q 19.お手入れする時の服装に指定はありますか?

脱毛予定のエリアを広く開けられる服装でお越しくださいませ。施術前にお着換えいただくことも可能です。サロンでも最低限のお着替えのご用意はございますので、ご安心ください。

【脱毛と肌について】

 

Q 1.脱毛をすることで汗をかきやすくなることはありますか?

汗の量が多くなることはありませんが、毛が目立たなくなることにより汗が流れやすくなりますので、汗が多くなったと感じる場合もあります。

Q 2.脱毛をしてワキのニオイがきつくなることはありますか?

脱毛が原因でニオイがきつくなることはありません。

Q 3.脱毛すると黒ずみはなくなりますか?

脱毛によって皮膚の黒ずみが改善されることはありません。

Q 4.色素沈着やシミは治りますか?

ご自身での処理がなくなり、肌への負担が軽減されるため肌状態の改善は見込めますが、脱毛により色素沈着・シミを治すことはできません。

Q 5.脱毛でシミができることはありますか?

脱毛が原因でシミができることはありません。

Q 6.どうして妊娠中はお手入れできないのですか?

お体を冷やしたり、ベッドの上り下りや無理な体勢をとっていただく必要があるため、妊娠中はお手入れをお休みしていただいております。

Q 7.どうして授乳中はお手入れができないのですか?

授乳中はホルモンバランスが安定していないため、脱毛効果がでにくい場合があります。授乳を終え、生理が2~3回順調にきてからお手入れが可能になります。

Q 8.お手入れで使用するライトは目に悪くないのですか?

専用の保護ゴーグルを着用してお手入れいたしますので、ご安心ください。

 

 

【お手入れできない条件・注意事項について】

Q 1.持病がありますが、お手入れできますか?

当サロンは美容脱毛のため、健康状態が良好な方のみお手入れをさせていただいています。以下に当てはまる場合、医師の了承を得た場合でもご契約をお断りする場合があります。

・アルコール依存症の方
・ペースメーカーを使用している方
・てんかんの既往症がある方
・ケロイド体質の方
・光アレルギー/過敏症の方
・癌の既往症がある方
・内臓系疾患の方 【感染病(B型肝炎・C型肝炎・その他伝染病など)、糖尿病、心臓病、肝臓病、甲状腺疾患その他日常生活に支障がある疾患】

・その他、通院中の方

Q 2.お手入れができない条件はありますか?

健康状態が良好ではない場合や、肌トラブルをお持ちの場合はお手入れができません。お手入れ当日、以下に当てはまるものがある場合お手入れをお受けいただけませんので、ご注意ください。
・体調がすぐれない。
・肌が乾燥している。
・お手入れ箇所の日焼け、お怪我
・当日のお薬の服用(事前にご確認ください)
・前後12時間以内の飲酒
・前後10日以内の予防接種
・1カ月以内に挙式を控えている。(ウェディングフォトを撮影する場合も含む)
・現在、妊娠・授乳中である。
・当日お手入れ前後に激しい運動や発汗を促す行為をする。
・生理中のデリケートゾーンのお手入れ


Q 3.生理中でもお手入れできますか?

生理中はデリケートゾーンの箇所はお手入れできません。また、生理中はいつもより肌が敏感になっておりますので、痛みを感じやすくなることや赤みがでる場合もあります。ご心配な場合は、お日にちをあらためていただいていますが、デリケートゾーン以外は体調も良好で、痛み止めなどのお薬を服用されていなければお手入れ可能です。

Q 4.日焼けをしたらどれぐらい脱毛できなくなりますか?

日焼けをしている肌は、肌に炎症がある状態です。元のお色に戻るまではお手入れをお休みしていただいています。また、日焼け後は乾燥しやすいため日ごろから保湿ケアをお願いいたします。

Q 5. 肌が元々黒くてもお手入れできますか?

サロンで肌を確認してからの判断となりますので、カウンセリング時にご相談ください。

Q 6.妊娠・授乳中はお手入れはできますか?

お手入れをお休みしていただいています。出産・授乳を終え、生理が2~3回以上きてからお手入れが可能となります。

Q 7. 傷跡・にきび・アトピー肌は、お手入れできますか?

傷跡などを避けてのお手入れ、またはお手入れが出来ない可能性があります。

アトピー肌は、肌状態が安定していればお手入れ可能ですが、お薬を塗っている場合はお手入れできません。

Q 8. 肌が弱くてもお手入れはできますか?

肌が極端に弱い、ケロイド体質、光過敏症、その他皮膚に何らかの異常がある場合お手入れできません。肌が弱くご心配な場合は、カウンセリング時にご相談ください。

Q 9.お手入れ前後、入浴や飲酒、運動を控える必要があるのはどうしてですか?

体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、赤み・かゆみの原因につながるため、控えていただいています。お手入れ当日は、入浴ではなくシャワーをご利用ください。

 

フォトフェイスセラピーQ&A

 

【施術について】

Q 1.フォトフェイスセラピーとはなんですか?

従来のレーザーと違い、お肌への負担を最小限に抑えた最新の技術、IPLという光線を顔全体に照射して、皮膚に沈着したメラニンを破壊し、新生コラーゲンを作ります。お肌が活性化されるので、老化した肌やシミ・ソバカス、赤ら顔や毛穴の開き、ニキビ・ニキビ跡などの様々な症状に効果的な施術です。日本でも効果、安全性は確認されていますので安心して施術を受ける事ができます。


Q 2.施術は何回くらい必要ですか?

お肌の状態により異なりますが、通常3週間おきに5~6回を目安に行います。

回数を重ねることで、メラニンを肌の外にどんどん排出していきシミが薄くなっていきます。シミがなくなっても、フォトフェイスセラピー続けて行うことで美肌を更に追求し保持することが可能です。

Q3.施術時間はどのくらいですか?

多少の個人差がございますが、光を照射する時間は1回20~30分程度です。
治療後にはお化粧もできます。レーザー治療とは違い、施術後、薬の塗布やガーゼ、絆創膏(ばんそうこう)を当てる等の必要性がない事も大きな特徴です。

当店では、潤いを補うフェイシャルも同時に行いますので、トータルで1時間半程度お時間をみていただきます。(初めての方はカウンセリングがございますので2時間程)

Q4.照射中痛みはありますか?

軽く輪ゴムで弾かれたような感覚があります。麻酔は使用しませんが、冷却ジェルを使用して行いますので、刺激に敏感な方でもご安心下さい。

Q5.ノーダウンタイムってどんな意味ですか?

施術直後から通常の生活が可能な事。施術直後から施術後の回復までの時間がないという意味です。

  • 施術後は洗顔やお化粧も可能です。

  • ガーゼを貼ったり、薬を塗ったりする必要がありません。

  • 施術時間は20~30分程度と短時間で行います。

  • 痛みも少なく、麻酔の必要がありません。

 

Q6.実際どのくらいで効果が表れますか?

効果には個人差があります。1回でもほとんどの方が効果を実感できますが、通常は照射を繰り返すことで本当の美肌効果を実感していただく事ができます。

Q7.お肌のハリへの効果はありますか?

お顔全体にフォトフェイシャルの光を照射すると、ハリが出てツルっとした感じを実感していただけることでしょう。 また、フォトフェイシャルを経験された多くの方々からお化粧のノリが良くなったと喜んでいただいております。

Q8.ニキビには効果ありますか?

ほとんどの方が1回目の施術から満足していただけるでしょう。
ただし、施術後すぐに赤みがなくなる場合と、数日たってから赤みが目立たなくなる場合と個人差がございます。いずれにしても施術を重ねるごとに納得いただけるでしょう。

Q9.シミ・そばかすはなくなりますか?

ほとんどの方が1回目の施術から満足していただけるでしょう。
また、施術回数を重ねるほど納得いただける肌状態になっていきます。ただし、皮膚の深いところにメラニン色素がしみ込んでいるものに対しては適切な波長を選択しますが、なかなか反応しにくい場合がございます。

Q10.シワ・ニキビあとへの効果は?

小じわは、一般的には3、4回の施術で反応してくることが多いのですが、個人差が大きく反応は様々です。残念ながら額や眉間などの深いシワ、深くへこんだニキビあとについてはあまり反応はございません。潤いを与えるフェイシャルと同時に行うなど、少しでも効果が出やすい方法をお伝えいたします。

Q11.赤ら顔・毛細血管拡張症への効果は?

施術回数を重ねるほど効果が現れますが、ほどんどの方が1回目の施術から効果を実感されています。施術後、すぐに赤みがなくなる方と数日経ってから赤みが目立たなくなる場合と多少の個人差があります。
また、フォトフェイスセラピーは毛穴の開きや、つるつるお肌になれる等、お肌のハリにも期待が持てます。

Q 12.アトピー性皮膚炎ですがを可能ですか?

アトピー性皮膚炎の方すべてが施術を受けられないということはございません。
ただし、症状がお顔に出ていて、膿んだり炎症をおこしている場合はご遠慮いただいております。
また、アトピー性皮膚炎の治療を目的としていないことをご了承ください。 
詳しくは、カウンセリング時に必ずご相談ください。

Q 13.お手入れで使用するライトは目に悪くないのですか?

専用の保護ゴーグルを着用してお手入れいたしますので、ご安心ください。


 

【お手入れできない条件・注意事項について】

Q 1.持病がありますが、お手入れできますか?

当サロンは美容脱毛のため、健康状態が良好な方のみお手入れをさせていただいています。以下に当てはまる場合、医師の了承を得た場合でもご契約をお断りする場合があります。

・アルコール依存症の方
・ペースメーカーを使用している方
・てんかんの既往症がある方
・ケロイド体質の方
・光アレルギー/過敏症の方

・癌の既往症がある方・内臓系疾患の方 【感染病(B型肝炎・C型肝炎・その他伝染病など)、糖尿病、心臓病、肝臓病、甲状腺疾患その他日常生活に支障がある疾患】
・その他、通院中の方

Q 2.お手入れができない条件はありますか?

健康状態が良好ではない場合や、肌トラブルをお持ちの場合はお手入れができません。お手入れ当日、以下に当てはまるものがある場合お手入れをお受けいただけませんので、ご注意ください。
病院にかかっていなくても、服用薬・外用薬を使用している方は、トラブルを避けるためにカウンセリングで忘れず申告しましょう。

そのほか光過敏症や紫外線アレルギーがある方は、フラッシュ脱毛・レーザー脱毛を受けることはできません。

<特に注意したい病気や症状

皮膚がん

・緑内障

・糖尿病

・代謝性の疾患

・各種皮膚疾患

・アルコール依存症

・ペースメーカーを入れている場合

・妊娠中の場合

【施術の流れ】

Q1.フォトフェイスセラピーを受ける前に

 

乾燥した肌やダメージのある肌には施術はできませんので、無料カウンリングをお願いします。フォトフェイシャルに関する疑問点や、これからのスケジュール、施術後の注意点など、気になることは何でも聞いてください。
(フォトフェイスセラピーを理解し、納得されることがとても重要です)

お肌の状態に応じて、潤いフェイストリートメントをお勧めいたします。施術日をご予約いただき、当日までは日焼けをしないようにUV対策をお願いします。
フォトフェイスセラピー施術後のキレイになったお肌に出会えることを楽しみに…

Q2.フォトフェイスセラピー当日は?

 

クレンジング後、照射します。フラッシュライトのような光で眩しいので、専用のアイマスクをします。冷却ジェルを塗り表皮を冷やします。肌色をチェックし、ご自身の肌に合った光を確認します。照射を始めます。多少の痛みが伴いますが、耐えられないようでしたら施術者にお伝えください。

施術後ジェルを拭き取ります。顔がほてったように感じるかもしれませんが、それは良い反応です。その後、お肌を整えるためフェイシャルトリートメントを致します。

 フォトフェイスセラピーは、レーザー治療と違い、ノーダウンタイムなので施術後すぐにメイクができます。 お肌がセンシティブになっているので、必ず日焼け止めクリームを塗ってください。

Q 3.次回のフォトフェイシャルを受けるまでは?

常にUV対策を行いましょう。フォトフェイシャル施術後は、紫外線を浴びないようにご注意下さい。施術から数日後にシミやソバカスの部分が濃くなったように感じますが、肌のターンオーバーと共に施術によってダメージを受けたメラニンが表皮の方へ上がってきます。濃くなったように感じたシミやソバカスの部分が、カサブタや日焼け後に皮がむけるようになり、今まであったシミ・ソバカスがとても薄くなっているようにうかがえます。

●施術後の肌状態には個人差があります。
●1回目から高い満足度が得られますが、継続して受けられると更に納得いただけます。